翻訳証明(翻訳証明書)について

翻訳証明をお付けします

(株)サウザンドムーンズでは、ビザ申請や留学、国際結婚、海外移住、海外での就労など、各種の手続きに必要な証明書類の翻訳には、翻訳証明として、翻訳文の末尾に、翻訳文が原文の忠実な翻訳であるとの宣言を書き添え、代表取締役署名、株式会社サウザンドムーンズ角印を押印の上、納品しています。

翻訳した文書を提出する際、提出先から求められる要件は、申請などの目的や提出先によって異なりますが、一般的には次のようなものです。

  • プロの翻訳者または翻訳会社による翻訳であること
  • 翻訳者、翻訳会社の連絡先が明記されていること
  • レターヘッドや社印が添えられていること
  • 原文に忠実な翻訳であるとの宣言が添えられていること

弊社の翻訳証明は、上記の一般的な要件を満たすものです。これ以外の要件がある場合には、ご遠慮なくご相談下さい。可能な限り対応させていただきます 。

  • 翻訳証明を付けた翻訳文の発行には、翻訳料金とは別に、1通あたり540円(消費税を含む)の発行手数料を頂戴しております。

弊社の証明書翻訳サービスについて、詳しくは下記のページをご覧下さい。

証明書の翻訳… 証明書の翻訳

翻訳証明書

上述のように、(株)サウザンドムーンズでは、通常、翻訳文自体の末尾に書き添える形式で翻訳証明としていますが、もちろん、翻訳文とは別の用紙で、翻訳証明書(翻訳者による宣言書)を作成することもできます。ご希望のお客様は、ご遠慮なくお申し付け下さい。

公証人による翻訳の認証

申請の目的などによっては、提出先から公証人による認証を求められる場合があります。

このような場合には、(株)サウザンドムーンズが作成した翻訳文を公証役場に持ち込んで、公証人の方に認証していただくことができます。

公証人による認証が必要な場合には、ご遠慮なくご相談下さい。また、下記のページでも詳しく説明しています。

公証人による翻訳の認証… 公証人による翻訳の認証

アポスティーユ

公証役場で認証を受けると、ワンストップ・サービスにより、公証人による認証に併せて法務局の公証人押印証明、外務省のアポスティーユまたは公印確認証明も付与されます。これによって、法務局、外務省での手続きを省略できます。