戸籍謄本の翻訳とアポスティーユ取得

戸籍謄本など、各種証明書を英語に翻訳し、翻訳者が公証役場に出向いて公証人認証アポスティーユを取得した上で、納品させていただきます。

アメリカ合衆国やイギリスなど、ハーグ条約(認証不要条約)締結国に証明書を提出する場合、アポスティーユが付与されていれば、原則として、駐日領事の認証があるものと同等のものとして提出先国で使用できます。

ハーグ条約に加盟していない国に提出する書類については、アポスティーユではなく、外務省の公印確認が付与されます。

公証人認証やアポスティーユが不要な場合は、弊社の通常の翻訳証明を書き添えて納品いたします。詳しくは下記のリンク先をご覧下さい。

翻訳証明について… 翻訳証明について

戸籍謄本・戸籍抄本の他にも、法人の定款登記簿謄本など、さまざまな証明書類の翻訳、アポスティーユ取得に対応しております。ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

料金について

戸籍謄本を翻訳し、アポスティーユや公印確認を取得した上で翻訳文を納品する場合、通常の翻訳料金などの他に、公証人の手数料と弊社翻訳者の手数料をお客様にご負担いただきます。

翻訳料金 公証人手数料
11,500円
翻訳者手数料
7,560円(税込)
合計料金

戸籍謄本の翻訳料金は原文の文字数をベースに算出し、通常は、400字あたり3,570円(税込)からです。

公証人手数料は公証役場に支払う手数料で、これについては、かかった実費をお客様にご負担いただきます(通常は1件あたり11,500円)。

翻訳者手数料は、弊社翻訳者が公証役場に出向いて認証を受ける場合に、お客様にご負担いただく手数料で、7,560円(税込)を頂戴しています。

上記は料金のめやすです。詳しい料金は、無料のお見積りでご提示させていただきます。お気軽にお申し付け下さい。

まずは無料のお見積りから… まずは無料のお見積りから