証明書類の翻訳とアポスティーユ取得

法人の定款登記簿謄本戸籍謄本などの証明書類を翻訳し、外務省のアポスティーユ(apostille)を取得して、納品させていただきます。

ハーグ条約に加盟していない国に提出する書類については、アポスティーユではなく、外務省の公印確認が付与されます。

海外でのビジネスなどで、証明書の翻訳、アポスティーユ取得が必要な場合には、ぜひ弊社のサービスをご利用下さい。

まずは無料のお見積りから

翻訳料金の単価は3,030円から(証明書の種類によって単価が異なります)。アポスティーユを取得するには、この他に公証人手数料などがかかります。

下記のいずれかの方法で翻訳する証明書をお送り下さい。その際、「アポスティーユ」取得を希望される旨をお知らせ下さい。折り返し、アポスティーユ取得を含めた料金、納期のお見積りをご提示させていただきます。

Eメールによる見積り依頼

下記の見積り依頼フォームからPDFまたはJPEGファイルをお送り下さい。「ご希望など」の欄に、「アポスティーユ」が必要である旨、ご記入下さい。

見積り依頼フォーム… 見積り依頼フォーム

ファックスによる見積り依頼

お名前、ご連絡先、翻訳文送付先のご住所を明記の上、下記までファックスして下さい。

ファックス番号: 044(870)2987

郵送などによる見積り依頼

お見積り段階では、できるだけ原本ではなく、コピーをお送り下さい。送料はお客様がご負担下さい。

213-0035神奈川県川崎市高津区向ヶ丘137-1-402
株式会社サウザンドムーンズ
加藤千恵子 宛
電話番号: 044(571)0086

アポスティーユについて

アメリカ合衆国やイギリスなど、ハーグ条約(認証不要条約)締結国に証明書を提出する場合、アポスティーユが付与されていれば、原則として、駐日領事の認証があるものと同等のものとして提出先国で使用できます。

(株)サウザンドムーンズの所在する神奈川県内の公証役場では、ワンストップ・サービスを提供しており、公証人による認証に併せて、法務局の公証人押印証明、外務省のアポスティーユまたは公印確認証明が付与されます。これによって、法務局、外務省での手続きを省略できます。