離婚届受理証明書翻訳文の公証+アポスティーユ

離婚届受理証明書の翻訳文を翻訳者が公証役場に持ち込み、公証人認証や法務局の公証人押印証明、外務省のアポスティーユ(または公印確認証明)を取得して納品させていただきます。

離婚届受理証明書の他にも、戸籍謄本離婚届記載事項証明書などさまざまな翻訳文の公証+アポスティーユ取得を承っております。

受理証明書など各種翻訳文の「公証(Notarization)+アポスティーユ(Apostille)取得」が必要な際には、ぜひ弊社のサービスをご検討下さい。

  • 書類の提出先が「外国公文書の認証を不要とする条約(ハーグ条約)」締結国以外の場合には、アポスティーユではなく、外務省の公印確認証明が付与されます。
  • 一般的な離婚届受理証明書の翻訳料金は、3,570円です。公証人認証や公証人認証やアポスティーユを取得するには、この翻訳料金に加えて、公証人手数料(1件あたり11,500円)などの別途費用がかかります。アポスティーユ取得が必要か、あるいは、弊社の通常の翻訳証明で事足りるかは、提出先にご確認下さい。

まずは無料のお見積りから

「公証+アポスティーユ希望」と明記の上、翻訳する離婚届受理証明書をお送り下さい。折り返し、公証人認証やアポスティーユ取得を含めた料金、納期のお見積りをご提示させていただきます。

  • お見積りの時点では、お名前などプライバシーにかかわる部分は伏字にしてお送りいただいても結構です。

Eメールによる見積り依頼

見積り依頼フォームから添付ファイルとしてお送り下さい。ご入力いただいた内容は、SSLで暗号化されて送信されます。

見積り依頼フォーム… 見積り依頼フォーム

「ご希望など」の欄に、「公証+アポスティーユ希望」と明記して下さい。

見積り依頼フォームからは、添付ファイル3点(合計5Mバイトまで)の送信が可能です。
4点以上のファイルをお送りいただく場合は、お手数ですが、圧縮してまとめるか、複数回に分けて送信して下さい。5Mバイトを超える添付ファイルの送信を希望される場合は、事前にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

ファックスによる見積り依頼

お名前、ご連絡先、翻訳文送付先のご住所、「公証+アポスティーユ希望」と明記の上、下記までファックスして下さい。

ファックス番号: 044(870)2987

郵送などによる見積り依頼

郵便や宅配便で原文をお送りいただく場合は、お名前、ご連絡先、翻訳文送付先のご住所、「公証+アポスティーユ希望」と明記の上、書類のコピーをお送り下さい。送料はお客様がご負担下さい。

213-0035神奈川県川崎市高津区向ヶ丘137-1-402
株式会社サウザンドムーンズ
加藤千恵子 宛
電話番号: 044(571)0086

離婚届受理証明書など各種翻訳文の公証人認証、アポスティーユ取得については、下記のページでも詳しくご説明しています。

公証人認証… 公証人認証

アポスティーユ取得… アポスティーユ取得

秘密保持について

お客様からお預かりした原稿、資料などについて、細心の注意を払い、適切に取り扱うことをお約束します。お客様よりご提供いただいた情報を、正当な理由なく第三者に開示・漏洩することはありません。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム